コトーを待てない



ドクターコトー診療所2004

ドクターコトー2006が、話題になりましたが、
2004年末に、放送されたドクターコトー診療所も、
とても評判になったドラマです。


2006をもう一度見たいって、いう人は
もう少し、我慢です。

辛抱辛抱。

4月18日に、いっせいに発売されます。
予約の締め切りは、3月上旬です。

もう一度、しっかり見たいなら、
忘れずに、予約しておいてください。

Dr.コトー診療所 2006 DVD-BOX



このドクターコトー2006には、当然
第1話の「二人の約束」〜 最終11話まで、しっかりよ見どころが
おさめられてるようです。

シリーズ、最高視聴率となった、最終話

「逃れられぬ、医師の宿命」も、もう一度じっくり見るのが、
今から楽しみです。


でも、そこまで待てない方は・・・

2004年末の、高視聴率フジTVドラマ。

2夜連続放送された、Dr.コトー診療所 2004 前編/後編
を手に入れるのもいいと思います。

今なら、20%OFFで、手に入るようです。


志木那島の診療所を舞台に、コトーと島民の
暖かい交流を通して、離島の医療現場や、人々の優しさを描いています。

コトー役は、もちろん、吉岡秀隆です!

与那国の美しい実景集も、おまけで見れるようです。
楽しみですね。



Dr.コトー診療所 2006 DVD-BOX

Dr.コトー診療所 2004 前編/後編

次の展開は・・・漫画ドクターコトー診療所



次に気になるのは・・・・

やはり、これでしょう。 

いよいよ、見ないわけには、いかなくなってきました。。。


ドクターコトー診療所が ドラマ化がされて、
多くの人が、このドラマに夢中になり、

ドクターコトー診療所2006の感動に、
心振るわせた人も、少なくはないのでは
ないでしょうか?


私は、久しぶりに、ドラマで感動できました。
本当に面白かったし、引き込まれました。

感動したくないなら・・・
ドクターコトー診療所は見てはいけない!

そんな、感動的なドラマだったのです。


すばらしい作品だった、ドクターコトー診療所2006は、
フジテレビのドラマ史上の中でも、感動の名ドラマとして、
残るのではないか・・・

先述した視聴率から見ても、それは、伺えるのですが、
ここまで、面白いと、見ずにはいれなくなるものが
1つ出てきます。

そうです。
原作漫画の、ドクターコトー診療所です。


ドラマ出演者や、ドラマ製作者の力量もすばらしかった、
ドクターコトー診療所2006ですが、

このドラマのあらすじとなる、漫画、
これが、ドラマ最終話以降、気になり始めたのです。

漫画、ドクターコトー診療所
読んでみましょうかね。

ドクターコトー診療所2006




ドクターコトー診療所が、帰ってきた。

「ドクターコトー診療所2006」

とても感動的なドラマで、久しぶりに、
私も感動出来た作品。


最終話では、瞬間最高視聴率も、29.7%を出した。!

その瞬間は・・・

手紙の語りと島の様子の場面、コトー(吉岡秀隆)
手紙の語りだった。


ドラマ、全11話での、平均視聴率は、22.3%となり、
2003年の第1作シリーズを、大きく超えるドラマとなった。

それから考えても、ドクターコトー診療所2006は、
テレビ史に残る、名作ドラマといえるだろう。


ドクターコトー診療所2006の出演者は、
演技力で定評のある、実力派。
そして、製作スタッフも実力派。

双方の妥協なき情熱が、
ドクターコトー診療所2006→平均視聴率は22.3%
この数字として表れたのでは、ないだろうか。

マンガDrコトーを原作に

「Drとは何なのか」

というテーマで書かれた、ドクターコトー診療所2006は
2006年のフジテレビドラマの中でも、
名ドラマとして、お茶の間を感動させた
名作品と言って間違いない。


その実力製作スタッフのリーダー、
プロデューサー兼演出の中江功氏は、こう語る

「汗と涙と疲労の中、7ヵ月にわたってキャスト、
 スタッフの集中力が、最後まで途切れることなく
 無事最終回を迎えられたことに、ホッとしています。」


気になる、今後の「ドクターコトー診療所」は・・・

「今も、今後もドクターコトーと、島の人々は
 志木那島で元気に生きています。
 また逢いたくなったら逢いに行こうと思っています」

と語った。


来年も、是非、ドクターコトー診療所を目にしたいものだ。